【コーヒー豆のおまけ付き】おうちカフェセット② 

KG-014

【コーヒー豆のおまけ付き】おうちカフェセット② 

ドリッパーセット・バールドリップポット
5,900円 (本体価格)
6,490円 (税込)
豆の挽き方

【大和屋ブレンド200g おまけ付き】
『おうちカフェ』始めませんか?
コーヒーポットが付いた基本のセット

1.《カリタ》ドリッパー 102-Dセット(中挽き用)
 【セット内容】
 ・2~4人用AS樹脂製ドリッパー
 ・500ccサーバー(フタ付き)
 ・メジャーカップ
 ・ろ紙(フィルター)40枚
 ・ドリッパー受け

2.《ボンマック》バールドリップポット 1.0ℓ
  IH200v対応

ボンマックのバールドリップポットは比較的軽く(女性にも負担が少ない)、注ぎ口が細長いため、少しの傾きで一定のお湯を注ぐことができます。
また、ステンレス製で錆が発生しにくく、変形に強く、IHにも対応しています。持ち手は木製なので熱しても熱くなりすぎず使いやすいです。

◎大和屋の珈琲マイスターのおすすめ!!◎

美味しいコーヒーをいれるのに重要なポイントは、実はポットにあります。
お湯を一定の量と細さで注ぐことが美味しさへの近道です。

■美味しいコーヒーの淹れ方■
【ペーパードリップ】

〜コーヒー豆の挽き方ポイント〜
コーヒー豆の大きさは挽いた粒の大きさにより粗挽き、中挽き、細挽きの3段階に大別できます。
使う器具に合った挽き方をするのがおいしいコーヒーへの第1歩です。ペーパードリップでは中挽きがおすすめです。

〜ペーパードリップ式の淹れ方のポイント〜
湯用のケトル、ドリッパー、サーバー、ペーパーフィルターを用意します。
(ケトルは口先が細く、お湯が垂直に粉に落ちるものがベスト)

①ペーパーフィルターの強度を保つために、側面のシール部分を折り、次に底のシール部分を逆方向に折り、 ペーパーをドリッパーにセットし、サーバーにのせます。
そして人数分のコーヒーの粉をペーパーに入れ、中心部をくぼませてすり鉢状になるようにします。

②コーヒー粉を適量入れ、表面が平らになるようにドリッパーを左右にゆすります。
※カリタ(メジャーカップは約10g)1人前:約10g 2人前:約20g 3人前:約25gが目安。

③粉全体にまんべんなくお湯を注ぎ、染み渡ったら止めます。
コーヒーのおいしい成分を抽出しやすくするため、約20~30秒程度蒸らします。

④コーヒーの全体が膨らんだら、盛りあがった中心から、ひらがな「の」の字を描くように、お湯を細くのせるようにそっと注ぎます。
お湯の適温は約90度(お湯が沸騰してブクブクがおさまった状態)。
一般的に温度が高い(95度位)と苦味が強く、温度が低い(80度位)と味が薄くなります。

⑤サーバーの目盛りが人数分になったらサーバからドリッパーを外します。

関連商品