あいす珈琲 200g

CB-011

あいす珈琲 200g

深煎り  100g入×2
1,058円 (税込)
980円 (本体価格)
豆の挽き方

味のタイプ:苦味
飽きのこない引き締まった苦味が特徴です。
【原産国】ブラジル、コロンビア、インドネシア
100gあたり490円+税

あいす珈琲は一年を通して人気です。
大和屋ネットショップでも年間を通して売れています。
シーズンを問わずお試しください。

まずはブラックでお試しください。甘いチョコレートなどとの相性がぴったりです。
味の変化を楽しみたい方はガムシロップやミルクを入れてお召し上がりください。

★おいしいあいす珈琲の作り方★
1、ホットコーヒーを淹れる時と同量か少し多目のあいす珈琲の粉を熱湯でおとします。
2、氷を入れた冷水にサーバーごと入れ、急激に冷まします。
 (サーバーに直接氷を入れるとコーヒーが薄くなってしまいます)
3、冷たくなるまで冷えたらおいしいあいす珈琲の完成!

◆深煎りの珈琲豆をご注文のお客様へ◆

当店の珈琲豆は200gづつの販売となります。
こちらの珈琲豆は深煎りのため他の珈琲豆に比べ豆が膨むので、200g用のアロマブレスパックでは袋が一杯になり閉じ辛い状態にあります。

誠に勝手ながら100gづつアロマブレスパックに入れ100g×2袋でお届けさせていただきます。
ご了承くださいませ。

焙煎したての珈琲豆をお届け
大和屋珈琲ネットショップでは、月曜日と木曜日に珈琲豆を焙煎し、翌日発送しております。※お急ぎでご希望の方は、備考に【最短希望】とご記入ください。

開封しなければ「飲み頃」を保てます
珈琲豆は、焙煎したての鮮度を落とさないために「アロマブレスパック」に詰めてお届けいたします。「アロマブレスパック」は缶にはかないませんが、鮮度保持に役立つパック方式です。
大和屋ではもちろん包材として缶も使用しておりますが、エコロジーの観点からネットショップの商品には「アロマブレスパック」を使用しております。

できれば「豆のまま」
珈琲豆は、空気に触れることによって香りや味が落ちていきます。焙煎したての珈琲豆の香りと味を存分に楽しんでいただくためには「豆のまま」のお届けが理想です。
豆を挽くのは手間がかかるしめんどうという声が聞こえてきそうですが、このちょっとした手間をかけることで「豊かな時間」が手に入るとしたら…。さあ、豆を挽いてみませんか。

豆の挽き方について
当店では豆の挽き方を3つの段階に分けて、お客様のご要望に対応しています。
中挽き…ペーパードリップ(カリタ・ハリオ等)・コーヒーメーカー (ペーパー使用)
細挽き…サイホン・水出しコーヒー
粗挽き…パーコレーター・コーヒーメーカー(金属メッシュ)・コーヒープレス

※珈琲豆は200g単位で販売致しております

関連商品

1,317円(税込)


1,209円(税込)


1,058円(税込)